有料の出会い系サイトを利用する人について

有料の出会い系サイトと無料の出会い系サイトがあったらあなたはどちらを利用したいと思いますか?
どちらも同じようなサービス機能が備わっていると考えて下さい。

無料出会い系サイトを利用する人

有料と無料サイトがあり、どちらも同じ機能が備わっているのであれば、何もわざわざお金を払う必要性を感じない。
無料サイトで十分、そう思う人は多いでしょう。
実際のところ、大手の無料サイトになると会員数が100万人を突破するなど、多くの人が利用しています。
それに有料サイトなら料金が気になってしまい、たくさんの人にアプローチメールを送ればすごい金額の請求書が届く事になるでしょう。
つまり料金を気にしてチャンスが限定的になってしまうのです。

有料出会い系サイトを利用する人

ではなぜ無料サイトではなく、あえてお金を払って有料サイトを利用しようと思うのでしょうか?
その理由は男女比にあります。有料サイトでも女性は無料で利用出来ます。
そのため無料サイトなら男女比9:1なんてサイトも珍しくありませんが、有料サイトなら5:5とバランスがよくなるのです。
そして女性側にもメリットはあります。
なぜなら有料サイトを利用している男性の方が経済的に余裕があると考えられるからです。
そして出会いに対してお金を払ってもいいと考えるほど、出会いに対して真剣だ、つまり真剣なお付き合いが出来ると考えるからです。
つまり真剣に出会いたい男女が有料サイトに集まるので、お金を払っても利用したい価値が生じるというわけです。

出会い系サイトでは焦らず余裕を持って

出会い系サイト成功の秘訣は焦らず余裕を持って女性に接する事です。
正直メールのやり取りを長々とするのは面倒だし、お互いをよく知るのは出会ってからで遅くない。
とりあえず1回会ってみない?男性の本音としてはそう思っている人が多いでしょう。
しかしそれでは失敗してしまいます。

女性は紳士的な相手と出会いたい

女性は出会い系サイトで紳士的な男性と出会いたいと思っているはずです。
ネットで知り合った相手と出会うという事は女性の方がリスクが大きいわけです。
トラブルに巻き込まれた場合に腕力では男性に適いません。
そのため相手を信用しても大丈夫な相手なのかどうか、判断してから出会いたいと考えています。
そんな女性に対して「とりあえず1度会えば分かるから」と考えるのは男性の傲慢ですよね。
ちゃんと女性側の立場になって、物事を考えられる男性が支持されるのは当然の結果でしょう。

急がば回れ

それにそんなに1人の相手に時間をかけるのは面倒と思う男性は考えてみて下さい。
あなたは今出会い系サイトをどれぐらいの期間利用していますか?
もしこれが3ヶ月利用しているけど一向に出会いに発展しないという場合、総計で50人以上の相手にメールをしたとしましょう。
50人全てがダメだったわけですよね、
その労力を1人の相手に絞り込んで、3ヶ月じっくりメールをしていたらきっと出会えていたと思います。
最終的に出会えるのは早く出会いたいと焦っている男性よりも、焦らず余裕がある男性の方なのです。

デートに誘うタイミングは?

出会い系サイトでメールのやり取りをしている女性がいるとしましょう。
あなたはそろそろデートに誘いたいと思っていますがどのタイミングでデートに誘えばいいのでしょうか?
早すぎると女性は警戒してしまいますよね。
かといってあまりアプローチに時間をかけすぎると逆に出会いのタイミングを失ってしまいます。
なので相手がそろそろ自分に気を許してくれてデートに応じてくれるかどうか探りながら様子をみてみましょう。
その第一弾として写メの交換や直アドの交換です。
写メも直アドも今後会うつもりがあるのなら、そしてあなたに心を許してくれているのであればOKしてくれるはずです。
またメールの中で例えば同じアーティストのファンであれば今年の夏フェスに行ってきた場合
「週末に夏フェスに参加してきてすごくよかったよ、今度ライブがある時は一緒にいけたらいいね」という具合に会いたいと思っている事をアピールするわけです。
それに対して相手が「ぜひ一緒に行きたいです」などと反応してくれると脈があると判断してもいいでしょう。
「休みの日はどんなふうに過ごしているの?」なんてちょっとデートの誘いをしやすくなるような前ふりをしてみるのもいいかもしれません。